履歴書
 
 

生年月日: 1970年7月30日

出身地: 石川県金沢市

本籍:  三重県名張市

学歴:

 大阪大学基礎工学部制御工学科 卒業(1993.3)

 大阪大学大学院基礎工学研究科物理系制御工学分野博士前期課程(1993--1995.3)

 大阪大学大学院工学研究科電子制御機械工学専攻博士後期課程(1995--2000.3)


職歴:

 財団法人日本学術振興会 特別研究員 (1998)

 財団法人科学技術振興事業団ERATO北野共生システムプロジェクト研究員 (2000)

 和歌山大学システム工学部 助手 (2000. 10)

 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 メディア情報科学研究所 研究員 (2002. 7)

 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 知能ロボティクス研究所 研究員 (2002. 10)

  同上 上級研究員 (2004. 4)

  同上 環境知能研究室 室長 (2007. 4)(現在に至る)

 兼任 大阪大学大学院工学研究科 招聘研究員(2004〜2009.3)

 兼任 大阪大学大学院工学研究科 非常勤講師(2008〜)

 兼任 大阪大学大学院基礎工学研究科 招聘研究員(2009〜2010.3)

 兼任 大阪大学大学院基礎工学研究科 招聘准教授(2010.4〜)

 兼任 大阪大学大学院情報科学研究科 招聘准教授(2009〜)

 兼任 大阪芸術大学芸術学部デザイン学科 非常勤講師(2012〜)


学位:

 修士(工学)(大阪大学) (1995. 3)

  修士論文「パノラマ視覚によるロボットの能動的誘導と環境構造の復元」

 博士(工学)(大阪大学) (2002. 3)

  博士論文「反射の組み合わせから創発される脚式ロボットの行動とその分類による行動レパートリの獲得」


所属学会:

 (社)日本ロボット学会 正会員

 (社)人工知能学会 正会員


主な委員会等社会的活動:

  1. (社)情報処理学会 関西支部 環境知能研究会 主査(2004~2008)

  2. 超柔軟触覚センサコンソーシアム(近畿経済産業局 地域新生コンソーシアム研究開発事業)オブザーバ(2005~2006)

  3. 日本科学未来館 実験工房 監修(2005~2006)

  4. (社)日本ロボット学会 評議員(2006~2007)

  5. (社)日本ロボット学会 実用化技術賞 選考委員(2005,2006)

  6. 経済産業省 アカデミックロードマップ ロボット分野に関する情報複合領域 委員(2006~2007)

  7. 経済産業省 ロボット技術戦略マップ2007 ロボットの知能化・環境の構造化検討WG 委員(2006~2007)

  8. 経済産業省 ロボット産業政策研究会 サービスロボット市場化WG 委員(2008)

  9. (社)日本ロボット学会 会誌編集委員(2009)

  10. (財)大阪市都市型産業振興センター 次世代ロボット実証実験環境整備事業 アドバイザー (2009)

  11. 日本機械学会 第89期運営委員会 委員 ( 2011,2012 )

  12. 電子情報通信学会 クラウドネットワークロボット研究専門委員会 幹事 ( 2011〜 )

  13. 経済産業省,今年のロボット大賞 審査・運営委員会 委員 ( 2012〜2014 )


主なプロジェクト(採択年度順):

  1. 文部科学省 平成13年度科学研究費補助金 特定領域研究(C) 研究課題番号:13224069
    「脳反応計測に基づく相互作用理解とアンドロイドの開発」(2001)
    (研究分担者)

  2. NICT 平成13年度民間基盤技術研究促進制度
    「超高速知能ネットワーク社会に向けた新しいインタラクション・メディアの研究開発」(2002.1〜2006.3)
    (研究分担者)

  3. 文部科学省 平成16年度科学研究費補助金 若手研究(A) 研究課題番号:16680012
    「触覚を持つロボットにおける皮慮感覚とコミュニケーションの相関関係獲得」(2004〜2006.3)
    (研究代表者)

  4. 文部科学省 平成16年度科学研究費補助金 基盤研究(A) 研究課題番号:16200013
    「環境一体型ロボットシステムにおける知的情報処理の研究」(2004〜2007)
    (研究分担者)

  5. 総務省「ネットワーク・ヒューマン・インターフェースの総合的な研究開発(ネットワークロボット技術)」(2004〜2009.3)
    (研究分担者)

  6. NEDO 平成16年度「次世代ロボット実用化プロジェクト」(プロトタイプ開発支援事業)
    「対話する異種ロボットの研究開発」(2004〜2006.3)
    (研究分担者、研究代表者)

  7. NEDO 平成16年度「次世代ロボット実用化プロジェクト」(プロトタイプ開発支援事業)
    「異種ロボット協調機構の研究開発」(2004〜2006.3)
    (研究分担者)

  8. 文部科学省 平成18年度科学技術振興調整費 科学技術連携施策群の効果的・効率的な推進
    「施設内外の人計測と環境情報構造化の研究」(2006〜2009.3)
    (サブテーマリーダー)

  9. 経済産業省 平成19年度中小企業産学連携製造中核人材育成事業
    「次世代ロボット分野でのイノベーション型製造中核人材育成事業」(2007.7〜2009.3)
    (サブテーマリーダー)

  10. 経済産業省 次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト(2008年度より NEDOからの委託事業)
    「コミュニケーション知能(社会・生活分野)の開発のうち、社会分野の開発」(2007〜)
    (サブテーマリーダー)

  11. 文部科学省 平成20年度科学研究費補助金 基盤研究(S)
    「遠隔操作アンドロイドによる存在感の研究」(2008〜)
    (研究分担者)

  12. 経済産業省 平成20年度情報大航海プロジェクト モデルサービスの開発と実証(e空間分野)
    「『ここなら』コミュニケーションサービス」(2008.12〜2009.2)
    (グループ属性・エリア情報抽出技術の開発、頻出パターンマイニング技術の改良 を含む)
    (サブテーマリーダー)

  13. 総務省「高齢者・障害者のためのユビキタスネットワークロボット技術の研究開発」(2009.6〜)
    (研究分担者)

  14. 文部科学省 平成21年度科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    「人とロボットの共生による協創社会の創成」(2009〜)
    (総括班 研究分担者)
    「ロボットが人々から会話を学ぶ」研究課題番号:21118008
    (計画班 研究代表者)

  15. 総務省 平成21年度拡大版ユビキタス特区事業
    「ユビキタスマーケットの開発と実証」(2009.9〜)
    (サブテーマリーダー)

  16. 経済産業省 平成21年度情報大航海プロジェクト サービス共通技術の改良
    「グループ属性・エリア情報抽出技術の改良」(2009.11〜2010.2)
    (サブテーマリーダー)


主な受賞:

  1. 箇条書き項目Team OSAKA, RoboCup Humanoid League Best Humanoid Award, RoboCup2005, Osaka, Japan, July, 2005. 

  2. 箇条書き項目Team OSAKA, RoboCup Humanoid League Best Humanoid Award, RoboCup2006, Bremen, Germany, Jun. 2006. 

  3. 箇条書き項目Team OSAKA, 平成18年関西文化圏賞 ニューパワー賞, 文化庁,Jan. 2007. 

  4. 箇条書き項目Team OSAKA, RoboCup Humanoid League Best Humanoid Award, RoboCup2007, Atlanta, US, July, 2007. 

  5. 箇条書き項目大和信夫,前田武志,石黒浩,赤澤洋平,高橋智隆,宮下敬宏,今川拓郎,ロボカップ世界大会3連覇ロボット「VisiON」の開発と製品への実用化展開,第2回ものづくり日本大賞 優秀賞,表彰元:内閣総理大臣,24. Aug. 2007. 

  6. 箇条書き項目Team OSAKA, RoboCup Humanoid League Best Humanoid Award, RoboCup2008,Suzhou, China, July, 2008.

  7. 箇条書き項目Yusuke Matsumoto, Toshikazu Wada, Shuichi Nishio, Takahiro Miyashita, Norihiro Hagita, Scalable Multi-people Head Tracking for Robotic Services Combining Multiple Sensors, in Proc. of the 5th International Conference on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence (URAI 2008), Outstanding Paper Award, Nov. 2008.

  8. 箇条書き項目Tetsunari Inamura, Tomohiro Shibata, Hideaki Sena, Takashi Hashimoto, Nobuyuki Kawai, Takahiro Miyashita, Yoshiki Sakurai, Masahiro Shimizu, Mihoko Otake, Koh Hosoda, Satoshi Umeda, Kentaro Inui, Yuichiro Yoshikawa, “Simulator platform that enables social interaction  simulation -- SIGVerse: SocioIntelliGenesis simulator --,” The 2010 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2010), Best Paper Award Finalist, Dec. 2010.

  9. 箇条書き項目Tetsushi Ikeda, Takahiro Miyashita, Hiroshi Ishiguro, and Norihiro Hagita,"Pedestrian Identification by Associating Walking Rhythms from Wearable Acceleration Sensors and Biped Tracking Result," Int. Conf. on Pervasive and Embedded Computing and Communication Systems (PECCS 2012), pp. 21-28, 2012 (full paper, Best Paper Award). acceptance ratio as a full paper: 13%

  10. 箇条書き項目宮下敬宏, "UNRプラットフォームを用いたロボットサービスの開発," 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)優秀講演賞,2012.

  11. 箇条書き項目宮下敬宏, "ロボット対話サービスのためのフレームワーク RoIS," 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)優秀講演賞,2012.

  12. 箇条書き項目宮下敬宏, "ライフサポート型ロボットサービスのための UNR プラットフォームの実装," 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)優秀講演賞,2012.

About Me



名前:宮下 敬宏

読み方:みやしたたかひろ

所属:ネットワークロボット研究室

役職:室長


ロボビーとなかまの活動

  1. -ロボビーの紹介

  2. -なかまの紹介


Hot Topics

  1. 箇条書き項目Hack OSAKA 2015


Keywords

  1. -大阪イノベーションハブ

  2. -ユビキタスネットワークロボット

  3. -人ロボット共生学

  4. -ユビキタスマーケット


Previous Keywords

  1. -情報大航海PJ-1

  2. -情報大航海PJ-2

  3. -ユニバーサルシティウォーク大阪TMでのロボット用実験環境

  4. -経済産業省製造中核人材育成事業

 

最近(?)の写真

(本人)