ユビキタスマーケット

ubima_title01

背景と目的

商業施設の店舗内に設置するセンサ群により、顧客の位置や行動、視線の動き、商品の位置など、購買行動に繋がるデータを計測・蓄積・解析し、ネットワークロボットによる顧客への情報提供を可能にするユビキタスマーケットプラットフォームの研究を進めています。

店舗内の売り場に配置された小型のコミュニケーションロボットが、お客さんの移動経路や既に手にしている商品、その売り場で注目した商品に基づいて、そのお客さんにお勧めの商品を紹介するユビキタスマーケットを構築し、ネットショップなどバーチャル店舗で実績を上げている顧客誘導とリコメンデーション、店舗コンサルティングを実世界で実現するための実証実験を進めています。

ユビキタスマーケット

研究員のご紹介