次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト
平成19年度~

コミュニケーション知能(社会・生活分野)の開発,
公共空間における
情報支援知能モジュール群の開発

株式会社国際電気通信基礎技術研究所
株式会社イーガー
オムロン株式会社
三菱重工業株式会社

English version
課題概要 研究内容 成果 モジュール公開について

研究内容

環境状況認識モジュール

ロボットの前方5m以内の人物の位置・人数・接近等の行動を検出するモジュールを開発します。

音声認識モジュール

ロボットと対話者の間の距離を1mの条件で、騒音環境下でも頑健に音声認識を行うモジュールを開発します。

音声合成モジュール

周囲の環境や子供や高齢者を含む対象者に対して、音質が良い、聞き取りやすい発話を合成する音声合成モジュールを開発します。

顔動作推定モジュール

顔の向き及び目,口の開閉状態を測定することにより、顔でその人の状態や意思を理解するモジュールを開発します。

発話意図認識モジュール

対話相手の発話スタイル(非語彙的発話に焦点を当て)によって伝達される意図・態度・感情に関するカテゴリーを認識する発話意図認識モジュールを開発します。

動作生成モジュール

状況に応じたロボットの身振り・仕草を生成において「動的生成」、「自動生成」、「動作合成」という3つの機能モジュールを開発します。

対話制御モジュール

対話のコンテンツ管理では、対話者の属性や状況に応じて適切な対話コンテンツを選択するモジュール、対話制御に関しては、 対話者の反応や状況に応じて対話の流れを切り替えるモジュールを開発します。

個人同定モジュール

顔認識技術を用いて、個人を同定し、その人の興味や需要に合わせた案内や手伝いを行えるモジュールを開発します。

対話履歴管理モジュール

実施された対話の内容を履歴として蓄積し、履歴から得られた知識・情報を新しい対話へ反映可能とするモジュールを開発します。

本研究は、平成19 年度経済産業省、平成20 年度NEDO 委託研究
「次世代ロボット知能化技術プロジェクト」の一環として行われた。

Copyright (C) ATR Intelligent Robotics and Communication Laboratories
Contact: irc-contact@atr.jp