次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト
平成19年度~

コミュニケーション知能(社会・生活分野)の開発,
公共空間における
情報支援知能モジュール群の開発

株式会社国際電気通信基礎技術研究所
株式会社イーガー
オムロン株式会社
三菱重工業株式会社

English version
課題概要 研究内容 成果 モジュール公開について

見る(個人同定)

個人同定モジュール


概要

ロボットが相手の人とコミュニケーションする際に、相手が誰なのか、あるいはどんな人なのかを理解することが極めて重要です。本モジュールでは、5年間のうちに、対話対象を顔画像で同定する機能を実現しようというものです。不特定多数の来場者を対象にロボットが案内や手伝いを行う場合、対話対象が登録済みの常連客、従業員なのか、未登録の一般客なのかを識別し、また、一般客の場合はどの年代の人で、男性か女性かを、顔画像で識別することを実現し、その人の興味や需要に合わせた案内や手伝いを行えることを目指します。

現在公開中のモジュールの構成


入出力 データ内容 備考 ブロック図との対応
InPort 動画データ 顔認識に使用した画像データ
OutPort 個人識別ID,動画データ 画像データより検出した顔数の個人識別ID,入力された画像データと同じ画像データ ②,③
ServicePort 顔認識DBを操作するユーザ数・個人識別ID・顔認識データ,顔認識データ 顔認識DBに対する登録・検索・削除処理,顔認識データとの比較用データ ④,⑤
本研究は、平成19 年度経済産業省、平成20 年度NEDO 委託研究
「次世代ロボット知能化技術プロジェクト」の一環として行われた。

Copyright (C) ATR Intelligent Robotics and Communication Laboratories
Contact: irc-contact@atr.jp