ロボットを用いた協調学習実験

ロボットと一緒に,Legoブロックを使って,

移動ロボットを動かすプログラムを学ぼう!

 

(株)国際電気通信基礎技術研究所では,精華町にある研究所で,最先端のロボット研究を行っています.現在,東京大学の三宅なほみ教授が提唱する新しい学習法である協調学習法(*)の研究を進めており,今回,協調学習実験に参加いただけるお子様を募集いたします.

協調学習法は,話し合いながら,問題解決の方法に気づき,学習していくことで,創造性問題解決能力協調性といった,これからの時代に必要となる能力を養うことができると期待されているものです.ぜひ,この機会にご体験ください.

※本実験は,文部科学省の助成を受けて実施しております.

 

どんな実験なの?

お友達と会話するロボットと一緒にLego©ブロックで作られたロボットを使って,プログラムの作り方を学んでいきす.

誰が実験できるの?

小学校6年生(2012年4月現在)のお子様であれば,どなたでも参加いただけます.

いつ実験するの?

春休み期間中は,9時~19時,それ以外では放課後の時間帯で,3時間の実験に参加していただきます.

日程については,お申し込み後に調整いたします.

どこで実験するの?

国際電気通信基礎技術研究所内(下地図参照)にある部屋で実施します.

注意事項:

  • 特に,事前知識や持ち物は必要としません.
  • 希望者多数の場合は,お子様の興味の程度や性別のバランスなどを考慮して,ご参加いただくお子様を弊社にて決定させていただく場合がございます.

 

問い合わせ先:

(株)国際電気通信基礎技術研究所 知能ロボティクス研究所 嶋田倫博

E-mail: hrs-lego-contact@atr.jp

Tel: 0774-95-1461 (受付時間 10時~18時)

[ページ先頭へ戻る]