第1回人ロボット共生学シンポジウム

このたび,第一回シンポジウムを東京大学本郷キャンパスにおいて開催する運びとなりました.

本領域では,人々とロボットが信頼関係を作り,互いに学び合える共生状態が起きるような未来社会の実現を目指しています.そこでは,ロボットは,「よい聞き手」として介在し,人が自分自身の理解をより深めたり,他人とのやりとりを活用して新しい知識を獲得したり,人間相互の理解がこれまでより格段に進むなどの効果が期待できます.

このような未来社会に向けて,ロボットに関わる工学に加えて,認知科学,学習科学を融合させた新しい学術領域を創成していきます.

本シンポジウムでは,領域代表者である三宅なほみ(東京大学教授)より,人ロボット共生学領域の概要について講演するとともに,会場内に,本領域を構成する3つの計画研究班と総括班を紹介するパネルを展示し,インタラクティブな議論を展開するセッションを用意しております.その後,認知科学の世界的権威である安西祐一郎先生(慶応義塾大学教授)を迎え,「人ロボット共生学に期待すること」と題して講演して頂きます.

ご多忙の折とは存じますが,様々な分野・立場の方々に多数ご参加頂き,今後の人ロボット共生学に関してのご意見等を頂ければ幸いです.

尚,本シンポジウムは情報処理学会創立50周年記念事業「今ドキッ!IT@御殿下記念館2010」の一環で行われます.また,御殿下記念館ジムナジウムにおいても,人ロボット共生学領域のデモ展示も行いますので,足をお運びください.



第1回人ロボット共生学シンポジウム

日時:平成22年3月9日(火)15:30~18:00

場所:東京大学本郷キャンパス工学部新2号館221号講義室

参加費:無料

プログラム:

1.15:30~15:40 開会の挨拶

    三宅なほみ(東京大学教授)

2.15:40~16:00 「人ロボット共生学への招待」

    三宅なほみ(東京大学教授)

3.16:00~16:45 ポスター・インタラクション・セッション

4.16:45~17:30 ゲスト・コメント及び質疑・討論

    コメンテイター

    Roy Pea(Co-Director, Stanford University)

    Brigid Barron(Associate Professor, Stanford University)

    Michael Jacobson(Co-director, The University of Sydney)

5.17:30~17:50 「人ロボット共生学への期待」

    安西祐一郎(慶応義塾大学教授)

6.17:50~18:00 閉会の挨拶

[ページ先頭へ戻る]