公募研究

2012-2014年度公募研究

公募研究 A01 非言語情報の認識と言語情報の利活用に基づく会話支援ロボットの開発
研究代表者 大武美保子(千葉大学・准教授)
公募研究 A01 聴覚インタラクションの実現に向けた実環境ロボット聴覚の研究
研究代表者 中臺一博(東京工業大学・連携准教授)
公募研究 A01 マルチモーダル共起行動素による対話行動選択モデルの構築
研究代表者 岩井儀雄(鳥取大学・教授)
公募研究 A01 聞き上手な引き込みに基づく身体的インタラクションシステム
研究代表者 渡邉富夫(岡山県立大学・教授)
公募研究 A02 人間とロボットの間の騙しのモデル化
研究代表者 寺田和憲(岐阜大学・助教)
公募研究 A02 ロボットとのグループ対話を自然に進行させるための視線行動と話者アドレッシング
研究代表者 竹内勇剛(静岡大学・准教授)
公募研究 A02 親近性による子どものロボットへの興味喚起プロセスの時空間的モデル化
研究代表者 高橋英之(玉川大学・研究員)
公募研究 A03 互いの視点に書き込むことによって知識循環を行う人とロボットの体験協創
研究代表者 角康之(公立はこだて未来大学・教授)
公募研究 A03 ロボットがよい聞き役になり能動的活動を促進する音楽作業療法システムの開発
研究代表者 野口孝文(釧路工業高等専門学校・教授)
公募研究 A03 動作および視覚概念を教示可能なロボット対話手法の構築
研究代表者 杉浦孔明(独立行政法人情報通信研究機構・研究員)

 

2010-2011年度公募研究

公募研究 A01-P1 会話支援ロボットの開発と会話双方向性計測法による相互作用のモデル化
研究代表者 大武美保子(東京大学・准教授)
公募研究 A01-P2 音楽を通じた人とロボットの共生
研究代表者 中臺一博(東京工業大学・客員准教授)
公募研究 A01-P3 互いの視点への書き込みによって対話を行う人とロボットの体験協創
研究代表者 角康之(はこだて未来大学・教授)
公募研究 A01-P4 マルチモーダル共起行動素による人物対話行動の構造化とその利用
研究代表者 岩井儀雄(鳥取大学・教授)
公募研究 A01-P5 ヒューマンロボットインタラクションのための動作データベースに基づく柔軟な動作生成
研究代表者 竹村憲太郎(奈良先端科技大・助教)
公募研究 A02-P1 人とロボットのインタラクションによる説得技術
研究代表者 角薫(はこだて未来大学・教授)
公募研究 A02-P2 人とロボットの潜在的コミュニケーションの基盤となる他者歩行知覚
研究代表者 北崎充晃(豊橋技術科学大学・准教授)
公募研究 A02-P3 インタラクティブロボット認識の脳メカニズム
研究代表者 嶋田総太郎(明治大学・講師)
公募研究 A02-P4 脳リズムによる、人―人、人―ロボット対話時の「適切な間(ま)」の評価
研究代表者 川崎真弘(独立行政法人理化学研究所・研究員)
公募研究 A03-P1 ロボットと障害者の協創による自発的参加を促す音楽指向型作業療法システムの開発
研究代表者 野口孝文(釧路工業高等専門学校・教授)

[ページ先頭へ戻る]