2013年1月26日(土)市民講座 「社会参加が支援できる、楽しいロボットサービスとは?」

2013/01/17 イベント by irc

 

本講座では、昨年度に引き続きまして 高齢者や障がい者の社会参加を促進する

ロボットサービスとは何かをテーマに、2009年から開発中のロボットサービスについて、

実験の実体験とともに、講義の中で、これまでの実験結果を報告いたします。

同時に、皆様のご意見を頂き、これからの開発に反映させて行きたいと思っています。

ロボットの未来サービスについても話をしますので、万障お繰り合わせの上、奮って、ご参加頂ければ幸いです。

参加費は無料です。http://www.irc.atr.jp/kouza2013/ (参加申し込みはこちら

定員100名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

日時

2013年 1月26日(土) 14:00-16:00 受付開始 13:30~

場所

けいはんなプラザ 3階大会議室「ナイル」-京都府精華町光台1丁目7番地

内容

解説:14:00-14:20

「超高齢社会に役立つ近未来のロボットサービスとは?」

ATR 知能ロボティクス研究所 所長 萩田 紀博

講演:14:20-14:50

「介護現場で働く人々の課題とロボットへの期待」

スマイル・プラス株式会社 代表取締役 伊藤 一彦氏

スマイル・プラス株式会社:介護現場で使える塗り絵や計算問題などの

レクリエーション素材を無料でダウンロードできるサイト「介護レク広場」を運営。

介護従事者を中心とした3万人の会員を有する。

ロボットサービス体験:15:00~16:00

電動車いす型ロボットと人型ロボットによる買物支援サービス

自動運転する電動車いす(電動車いす型ロボットによる移動支援と

人型ロボットによるお勧めサービスの体験をしていただきます。

 

 

 


Tags: 

コメントを行う


Go Top