Takayuki KANDA 神田 崇行 ホームページ



日本語 / English

トップページ

経歴

研究内容

業績

リンク

What's New?
  • 2010年8月 新規研究プロジェクトが、平成22年度CRESTに採択されました(link)
    「ロボットによる街角の情報環境の構築」
研究分野



「コミュニケーションロボット"Robovie"のソフトウェア開発および評価」

コミュニケーションロボットとは
日常生活の場で、人とコミュニケーションすることにより、情報提供、話し相手、等のサービスを行うロボットです.
工場内などの限られた環境で特定の作業だけを行う、タスク指向ロボットとは異なります.

コミュニケーションロボットの研究開発の方法は、コンピュータネットワークや携帯電話などの情報インフラの研究開発の方法と似ていて、開発当初から応用目的が明確にあるわけではなく、さまざまな利用方法の検討、開発、実社会での評価をくりかえしながら、 技術開発と利用目的の発見を同時に進めていくというものです.

研究には、コミュニケーションロボット(日常活動型ロボット)"Robovie"を使用しています.
Robovieは、
将来的に日常生活の場で活躍するロボットをイメージし、ATRで開発された、 コミュニケーションに必要な最低限の機能を持つ自律型知能ロボットです....詳しくはこちら

我々の研究は、新たなメディアとなりつつある「ロボット」と「人間」との間に成り立つ関係を見いだすことと言えます.

Robovie

ROBOVIE
コミュニケーションロボット
Robovie-II

研究キーワード




人-ロボット相互作用 (Human-robot interaction)、 コミュニケーションロボット、ロボビー (Robovie)
フィールド実験、身体性コミュニケーション

現在の主な研究プロジェクト




主な業績



  1. 石黒浩,宮下敬宏,神田崇行, 知の科学 コミュニケーションロボット, オーム社, 2005. (amazon)

  2. Takayuki Kanda, Takahiro Miyashita, Taku Osada, Yuji Haikawa and Hiroshi Ishiguro, Analysis of Humanoid Appearances in Human-robot Interaction, IEEE Transactions on Robotics, 2008.

  3. Takayuki Kanda, Shogo Nabe, Kazuo Hiraki, Hiroshi Ishiguro and Norihiro Hagita, Human Friendship Estimation Model for Communication Robots, Autonomous Robots, 24(2), pp. 135-145, 2007.

  4. Tijn Kooijmans, Takayuki Kanda, Christoph Bartneck, Hiroshi Ishiguro and Norihiro Hagita, Accelerating Robot Development through Integral Analysis of Human-Robot Interaction, IEEE Transactions on Robotics (Special Issue on Human-Robot Interaction), 23(5), pp. 1001-1012, 2007.

  5. Takayuki Kanda, Rumi Sato, Naoki Saiwaki and Hiroshi Ishiguro, A two-month Field Trial in an Elementary School for Long-term Human-robot Interaction, IEEE Transactions on Robotics (Special Issue on Human-Robot Interaction), 23(5), pp. 962-971, 2007.

  6. Masahiro Shiomi, Takayuki Kanda, Hiroshi Ishiguro, and Norihiro Hagita, Interactive Humanoid Robots for a Science Museum, IEEE Intelligent Systems, vol. 22, no. 2, pp. 25-32, Mar/Apr, 2007. (pdf)

  7. Takayuki Kanda, Masayuki Kamasima, Michita Imai, Tetsuo Ono, Daisuke Sakamoto, Hiroshi Ishiguro, Yuichiro Anzai, A humanoid robot that pretends to listen to route guidance from a human , Autonomous Robots , Vol. 22, No.1, pp. 87-100, 2007. (pdf)

  8. O. Sugiyama, T. Kanda, M. Imai, H. Ishiguro, N. Hagita, Humanlike conversation with gestures and verbal cues based on a three-layer attention-drawing model. Connection science (Special issues on android science), 18(4), pp. 379-402, 2006. (pdf)

  9. Takayuki Kanda, Hiroshi Ishiguro, Michita Imai, Tetsuo Ono, Development and Evaluation of Interactive Humanoid Robots, Proceedings of the IEEE (Special issue on Human Interactive Robot for Psychological Enrichment), Vol.92, No.11, pp. 1839-1850, 2004. (pdf)

  10. Takayuki Kanda, Takayuki Hirano, Daniel Eaton, Hiroshi Ishiguro, Interactive Robots as Social Partners and Peer Tutors for Children: A Field Trial, Human Computer Interaction (Special issues on human-robot interaction), Vol. 19, No. 1-2, pp. 61-84, 2004. (pdf)

  11. Kotaro Hayashi, Daisuke Sakamoto, Takayuki Kanda, Masahiro Shiomi, Satoshi Koizumi, Hiroshi Ishiguro, Tsukasa Ogasawara, Norihiro Hagita, Humanoid robots as a passive-social medium - a field experiment at a train station -, ACM 2nd Annual Conference on Human-Robot Interaction (HRI2007), pp. 137-144, 2007.(pdf) [Best paper award]

  12. Emma Sviestins, Noriaki Mitsunaga, Takayuki Kanda, Hiroshi Ishiguro, Norihiro Hagita, Speed adaptation for a robot walking with a human, ACM 2nd Annual Conference on Human-Robot Interaction (HRI2007), pp. 349-356, 2007.(pdf) [Best poster award]

  13. Takayuki Kanda, Hiroshi Ishiguro, Michita Imai, and Tetsuo Ono, Body Movement Analysis of Human-Robot Interaction, International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI 2003), pp.177-182, 2003. (pdf)

  14. 坂本大介, 神田崇行, 小野哲雄, 石黒浩, 萩田紀博, 遠隔存在感メディアとしてのアンドロイド・ロボットの可能性, インタラクション2007. (pdf) [最優秀論文賞]
招待講演



  1. Takayuki KANDA, Field trial approach for communication robots, 16th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive communication (Ro-man'07) リンク
所属



  • 株式会社 国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 
        知能ロボティクス研究所(IRC) 環境知能研究室 上級研究員

  • 大阪大学 情報科学研究科 および 工学研究科 招へい准教授
  • 連絡先



     株式会社 国際電気通信基礎技術研究所
     619-0288 京都府「けいはんな学研都市」光台2丁目2番地2
     代表 (0774) 95 1401
     ダイヤルイン (0774) 95 1424
     Fax (0774) 95 1408
     E-mail kanda @ atr.jp


    所属学会



    IEEE、ACM、日本ロボット学会、情報処理学会、電子情報通信学会、ヒューマンインタフェース学会

    Last update Jun.23.2009